クリスマスの奇跡🎄

Merry Xmas

 

コロナで大変な世の中ですですが、クリスマスになりました。

まさかこんなにも世界が混沌とするとは、誰も思って見なかったですよね。

今年のサンタさんへの願いは、きっと全世界でコロナの終焉だと思います。

 

 

クリスマスです❗️奇跡は起こります‼️

だって、僕もクリスマスの奇跡を体験した事があります。

そんな奇跡のお話です✨

 

 

子供の頃に、家で犬を飼っていました。

雑種の普通の犬だったのですが、すごく可愛くて

僕はいつも一緒にいました✨

 

 

散歩はもちろんの事、外犬でしたが親の目を盗んで

家の中に入れて一緒に遊んだり、夜は外に寝ますので

自分が寝る前には必ず犬の抱きしめてから寝てました。

 

 

何年かすると、子犬を産んだのです❗️

僕はすごく喜んで✨親にお願いして

子犬を飼わせてもらいました。

 

 

親の犬はノラからで成犬でしたので、

子犬から飼うことは、すごく嬉しかったです。

親子共々すごく可愛がりました。

特に子犬は、最高の親友のように

いつでも一緒にいました。

 

 

子犬も大きくなった頃、ある日親犬は

急に倒れて急死していましました。

僕の目の前で・・・

もう40年以上前のことですが

その事は忘れられません。

 

 

それから子犬とは更に仲良しになり

成犬になり、また次の世代の子犬を

産んでくれました。

 

 

写真を探しましたが、どうしても見つからず

でも心の中にはしっかりと記憶として

残ってます。

この写真の犬にすごく似ています。

 

 

時が流れ、18歳の時に僕は一人暮らしをする為に

家を出ました。

確か2年ぐらい、全く実家には帰らず

たまに電話で母親と話すぐらいでした。

 

 

そんな二十歳の頃、ふと実家に帰りたくなったのです。

電話で呼ばれた訳でもなく、でも帰りたい❗️

今日はどうしても実家に帰りたい‼️

そう思い、片道2時間かけて2年ぶりに実家に帰りました。

 

 

その日がクリスマスイブでした。

 

 

僕が帰って、一番喜んだのは両親でもなく犬でした。

聞くところによると、親友だったその子はもう年で

最近では立ち上がることもできず、

散歩にも行けないとの事でした。

 

 

その子の子供の犬たちだけでも散歩に連れて行こうとすると、

全然立ち上がれなかったその子が尻尾を振りながら

急に立ち上がり、一緒に散歩に行こうとするのです。

 

 

流石にそんな体力はないので、

散歩には連れて行きませんでしたが

散歩から帰ってきてからは、ずっと一緒に横にいました。

 

 

「あぁ・・・久々に会えてよかった」

そう思って、その晩実家に泊まり

朝を迎えた時に・・・・

 

その子は亡くなっていました。

泊まった朝ですよ・・・。

 

 

2年間も実家に帰らなかった僕に

どうしても会いたく・・・

きっと会えることをその子はずっと願ってました。

そう思うと、心が裂けそうでしたが、

その願いが奇跡を起こさせたと

今でも思っています。

 

 

僕を呼んだのはその子で

思いが奇跡を作ったのです。

 

 

もう立ち上がる事も出来なかった老犬が

最後に立ち上がり、僕に尻尾を降ってくれた

それを絶対に忘れられません。

 

 

サンタさんはいないかもしれない・・・

でもね・・・・

願っていれば、クリスマスには奇跡が起こります❗️

奇跡が起こる日がクリスマスなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です