お店

1995年5月28日に創業。今年で25周年を迎えるお好み焼き・もんじゃの『粉と水』です。JR津田沼駅北口より3分。ピンクの壁とグリーンのイスとアーリーアメリカンな店内が特徴です。オリジナルのお好み焼きともんじゃが楽しめます。お好み焼きはたっぷりの芋と一番出汁で作った生地はふんわり焼き上がり、もんじゃは2種類のスープを合わせたコクのあるWスープ、食材により味付けを変え、飽きのこないもんじゃです。その他焼きそばを始め、鉄板で作ったおつまみ系なども多数。お酒も豊富なので、みんなでワイワイと鉄板を囲んで楽しいお食事が出来ます。